« 曲作ったよ 「Trance the Decade」 | メイン | 次の曲アップは小室哲哉のコピー曲に決定 »

2010/06/20

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

上田馨子(うえだよしこ)

[いいですね] 質問攻撃です。

pfってナンですかー?

ビヨンビヨンって音が歪むのはやはり機材があるから出来ることなんですね?
早く手に入れなきゃ!

タイトルはものものしいけど(あの映画ですよね?)、曲は明るめなのはなぜー?

ueno


pfってナンですかー? 

pfはpianoforteの略で、要はピアノって事です。ドラムをDrとかギターをGtと書くのと同じです。

ビヨンビヨンって音が歪むのはやはり機材があるから出来ることなんですね?
早く手に入れなきゃ! 

手で入力することも出来ますが大変ですw

タイトルはものものしいけど(あの映画ですよね?)、曲は明るめなのはなぜー?

タイトルは映画ではなく、「フルメタル・ジャケット弾」から来てます。狙撃対象から突き抜ける感じ。そんなところから「適当」につけましたw

ueno

タイトルは映画ではなく、「フルメタル・ジャケット弾」から来てます。狙撃対象から突き抜ける感じ。そんなところから「適当」につけましたw

まぁ、映画も「フルメタル・ジャケット弾」から来てるんだろうけど、どうなのかな?
ueno



そう。映画も同じ意味から来てるんだけど、映画があまりに有名になりすぎてしまったので、本末転倒なイメージがついちゃったかもしれないですね。



実は映画は見てないんですよ。いつか見ようと思ってるんですが。



やっぱり自分でメロディーラインを作り込めるのっていいですね。



今回で言うと「シンセリード」「シンセリードの音色を変えたストリングス」「裏でなってる跳ねるコード」を弾いてます。ほとんどApple Loopですので、作り込んでる感はあまり無いですw



apple loopだと、いくら切ったり貼ったり細かい作業をしても、元の演奏者の作り出す色になると思うので、早く自分もパーツを沢山作らなきゃと思っています。



先ずはキーボード調達ですね。どうしますかねー



唯一、6th/The life on the stage は、私の作曲といえるかもしれません。メロディーラインは自分でひいてるからね。



Apple Loopだけで作っていると「編曲」、自分で弾いてる(もしくは打ち込んでいる)パートがある場合は「作曲」という分け方があるかもしれませんが、自分はApple Loopだけでも充分「作曲」だと思いますよ。


上田馨子(うえだよしこ)

まずはファーストアルバムのカラーレーベル印刷ですよね。
今晩中にそれぞれの曲の微調整を終える予定です。ボーナストラックは作らないで、まずは制作します。で、いつか「日本バージョン」みたいなので付けるとかね。(外タレか?/爆)
購入したCD-Rなんですが、MITSUBISHIのフォノアールという音楽CD-Rです。昔のドーナツ盤みたいなデザインなので、印刷は全面でなくて中程の円の中です。そういう印刷はできますか?
って、ここで質問すいません。

ueno

昔のドーナツ盤みたいなデザインなので、印刷は全面でなくて中程の円の中です。

物を見ていないので分かりませんが、場合によっては難しいかもしれません。まずは一旦見せていただくのが先ですね。
上田馨子(うえだよしこ)

ただ今ジャケットデザインやってます。
インクがもったいないからきっと単純なのになると思います。(爆)

そのドーナツ盤みたいなののパケの中に印刷面のサイズ指定が書いてあったので、それを合わせればできるように思いました。

まずはジャケットを作っちゃいますね。

ueno

まずはジャケットを作っちゃいますね。

はい、おまちしておりますー

この記事へのコメントは終了しました。